気持ちの良いセックス(セックスレスの悩みスッキリ解消)

気持ちの良いセックス(セックスレスの悩みスッキリ解消)

TOPページ セックスの基本 > 気持ちの良いセックス

 

気持ちの良いセックス

気持ちのいいセックスって、一体どういうものでしょうか?

私としては、【お互いの思いやりが、たっぷり入ったセックス】ではないかなと思います。

恋人とセックスをする際でも、「今日は気持ちよかった」というときと「今日はちょっと・・・」というときってあると思います。それは体調であったり、精神的なものであったり、色々な部分が関連してくると思うんですが、精神的な部分のかかわりがとても強いような気がします。

なので、まず最も大切なのは「どうやってお互いの気持ちを盛り上げるか」ではないかな?と思います。

付き合って、初めてセックスをした時の胸の高鳴りと、付き合って5年経った今の気持ちって少し変わってたり、という方もいるかと思います。一緒にいる時間が長すぎて、少し「家族みたいに感じてしまっている」ということもあるかもしれません。

そういったときにも、お互いを「異性」として見る、見させる、というのが大切のような気がします。

たとえば、シチュエーションを変えてみるであったり、コスプレをしてみるであったり、おもちゃをつかってみるであったり。最近は女医が教える 本当に気持ちのいいセックスなどの本も出ているので、こういったものを一緒に見てみるのもいいかもしれません。

セックスについて、色々と話し合う機会ってあまりないと思います。何か恥ずかしい気がしてしまうというか、照れくさいし・・・・。でも、だからこそ一緒に考えるのが大切だと思います。

最近ベストセラーになっているこの本。

女性の立場からのセックスに関する知識本ということもあって、女性目線から書かれており、非常に興味深かったです。

たとえば、気持ちのいいところ・性感帯があると思いますが、性感帯をきちんと伝えることも大切。

一般的な性感帯以外にも、首・わき・足・お尻・耳など、人によって微妙に違ったりします。触られ方、舐められ方一つで感じ方が違ったりします。

そういったときに、「もっとこうしてほしい」ということを言うのも大切です。

そして、もっと大切なのが「痛い時は痛い」ということ。刺激が強すぎて痛いのに我慢する、ということ等が無いようにしましょう。

男性は感じているのか、少し痛いのかがわからないものです。自分が気持ちいいと思う触り方、触られ方を伝えるのが大切です。

挿入時もお互いにどう動いてほしいかという意思伝達をするのが大切です。

結局のところ、セックスについても「お互いを知っていくことが大切」だと思います。

「もっとこの人のことを知りたい」
「もっとこの人と気持ちよくなりたい」
という想いがあってこそ、気持ちのいいセックスをするために何をすればいいのかを考えて、少しずつ実践していけばいいのです。

最近では、ラブコスメと言われる、セックスライフを盛り上げるための商品なども出ています。


こういったものを使って、ちょっと「いつもと違うな」という雰囲気を演出することも大切です。お互いの努力次第でセックスはもっと気持ちよくできるはずです。出来ることから一つずつ行っていきましょう。

男と女の性の違い

男と女の性の違い

クリスマスも真近ですね。今年のイブ♡貴方は誰と過ごしますか?

どうせなら、飛び切り素敵な二人の想い出を作りたいとお思いでしょうね。

でも、恋愛は自分で考えている様には、簡単には行かないものです。

上手く恋愛が出来ない原因は、何処にあるのでしょうか? それは異性の気持ちや考え方の違いが、十分理解出来ていない事も原因のひとつです。

男と女の考え方の違いを理解する事で、相手の気持ちをしっかりと掴んで下さい。

男性と女性の考え方の違い

では具体的に、男性と女性の考え方の違いについてお話しましょう。

まず最初は、出会った時の男女のアプローチの違いについてお話します。

女性は、一般的に素敵な出会いがあったとしても、最初の段階では慎重です。

たとえ素敵な男性が、目の前に現れたとしても、一歩引いて相手を観察します。

それに対して男性は、好みの女性にはかなり積極的にアプローチします。

恋の狩人の様に、狙った獲物を手に入れるまでは必死です。(笑)

ところが、男の人はいったん手に入れてしまうと、急激に相手に対する興味が失せてしまう。

「釣った魚には餌はやらない」こんな不謹慎な男達が、悲しいかな多くいるのも現実です。

女性の場合は、最初は男性に対して自分をさらけ出さず、謎の部分を演出します。

でも、特別な関係(性的な関係)が出来てしまうと、自分のすべてを知ってほしいと思う様です。


セックスに関しての違い

セックスに関して言えば、女性はその行為が終わった後でも何時までも抱きしめてほしい思い男性は本音の部分では、セックスの後はさっさと彼女から離れ、煙草を吸いたくなるはずです。

それは、男性のオーガズムはピーク(最高潮)の時に 射精というはっきりとした現象に表れます。

その後は急速に冷めて行きます。女性の場合はオーガズムの時間が男性に比べ長いのが特徴です。

だから何時までも彼の腕の中で、その余韻を楽しみたいと思うのでしょう。

男性は女性のオーガズムをよく理解して、時にはセックスの後少し長く抱きしめてあげていて下さい。

また、女性も男性の性のバイオリズムを理解する事も必要でしょう。

理想の性のかたち

理想の性のかたちを言えば、恋人同士セックスの回数を重ねるごとに気持ち良くなれる事が重要です。

しかし、男性も女性も最初のセックスの時と比べると、ドキドキ感が無くなります。

それは、男性が自分本位のセックスになってしまう事や、女性も羞恥心が無くなってしまうからです。

男性は慣れて来ると「仕事で疲れているから・・・」と言って愛撫も手抜きになりがちです。

女性の方もセックスの後、男性の前を平気で裸で歩き回る様になっては100年の恋も冷めてしまいます。

男と女の性の違いを理解する事は難しい事と思います。

親しき仲にも礼儀ありという言葉があるように、何時までも出会った時の新鮮さを忘れないようにしたいものです。

それには、お互い相手を思いやる心を持ち、お互いが最高のパートナーである様に努力する事が必要です。

もうすぐクリスマス、2人の最高の想い出を作れますように。          

ページトップへ↑