セックステクニック(セックスレスの悩みスッキリ解消)

セックステクニック(セックスレスの悩みスッキリ解消)

TOPページ セックステクニック > セックステクニック

 

セックステクニック

キスなしセックス

「キス」の価値観は人それぞれだけど、時には「浮気」のボーダーラインになることもある。あなたにとって、「キス」って何だろう? ただの挨拶、前戯の一つ、愛情のしるし、性感帯・・・。

でもやっぱり「キス」って重要なアクション。恋人同士の場合、感覚的に「今日はキスが少なかったような・・・」と思った経験、ありませんか?

相手は意識をしてないようだけれど、別れの前兆などがそれだったりすることもあります。気持ちの冷めてしまった相手への「キス」は、嘘っぽさがあるし、言葉にできない思いの生理的な主張なのかもしれませんね。

繊細な気持ちまでも現れてしまう「キス」という行為。もしセックス中に一度もなかったら、当然のように「ただやりたいだけ」というアピールとしか思えません。性快楽を貪る獣のように見えてしまうでしょう。大好きな恋人に対しては絶対に避けるべきですね。思っている以上に相手は心が痛むものです。

「キスなしセックス」を反射的にしてしまったら、相手への気持ちが薄れてしまったものと考えて間違いないでしょう。逆に「キスなしセックス」をされてしまったら、相手は浮気をしている線が濃いでしょう。ちょっと覚悟を決めておくことです。

セックスのセオリー

人によって様々な見解があるだろうし、相手によって使いわけるセオリーを持つ人もいるかもしれない。ただひとつ言えるのは、セックスのセオリーなんて、あまり意味をなさない。次のセックスで役立つとか、自慢話になるわけでもない。

たとえば、「勃たないのは(=調子が良くないともいう)飲酒のあとだから、と言いワケする男が多い」・・・こういうことは、よくありますね。

一般的で地方色もなく有名なのが「マルメンライトを吸うと勃起する」・・・どこから広がったのか、そっちが気になる。

人間の生得的欲求の一つ「性欲」は、一番感情的な行ない。理に落ちると嫌われやすい。プレイ中に持論を披露するのは控えましょう。名器と出会っても、種類名で解説するのも控えましょう(普通は有り得ないと思いますが・・・)。

筆者(♀)が過去にお付き合いしていた男性は風俗ライターだったため、風俗の体験取材がお仕事でした。おっぱいフェチの彼は、あの店の○○ちゃんは歴代一位のきれいなおっぱい・・・なんて話も聞かせてくれる始末。手に負えないと思ってたけど、そのうち気が付いた。「ヤキモチ妬かれたい」ということが。今ではセックスのセオリーになっている。

セックスの相性

世の中いろんな人がいるように、セックスにもいろんな考え方があって、相性の良し悪しは当然のように有り得る。

性格的に相性が悪いと思ってたけど、肉体関係だと息がぴったり! なんてこともある(あまりそんな相手とセックスすることはないと思うけど)。

そう、セックスってある種のスポーツに似ているところがある。時間や空間、シチュエーション、テクニックなどの好みや価値観に相違があるとリズムが崩れる。

スポーツの場合、例えばテニスならダブルスのように、二人一組で対戦する競技は相性の良い者同士を慎重に組む必要がある。息が合えばいい動作ができる。そして勝率が上がる。

ただセックスの場合、先にあるものは「満足感」にほかならない。

「気持ちよかった」と言えるセックスがしたいなら、セックスの相性は無視できない問題である。

それを観察するにはまず「自分が求めていること、されたいこと、してあげたいこと」を明確にしておく。

実際はなかなか思惑通りにならないものだけど、相手のムードに合わせたり求めたり。譲りあい主張することで、相性の良し悪しを変えることはできる。

もし好きな人とのセックスの相性に違和感を抱いていたら、まずは自分のお好みを確かめることから試してみては?

セックスフレンドの注意点

セックスのための存在、セックスフレンド。

セックス以外のことは関係ない、無駄のない友達。一般的にはあまりいい響きがしないと思うけど、果たして本当に「セックスのためだけの存在なのか?」

付かず離れずっていうのは、人間関係を築く上で結構テクニックの要るワザだと思う。頼りになるが馴れ馴れしさのない関係。

何だかビジネスシーンのようだ! そしてこのぐらいの距離感がある存在の人へ、恋心が動くことはもう、必然の成り行きと言っても過言ではないくらい、ありがちなこと。

何と言っても一番話しやすい存在だからじゃないだろうか。

もし彼氏についての悩みをもっていたら、女友達よりも異性の意見を聞きたくなるもの。

そんな時に思い浮かぶのはセックスフレンド。セックスの悩みはもちろん、男性側の視点でアドバイスをしてもらえそうだ。

相談にのったりのられたり、トレンディードラマのような流れで、お互い本気の恋愛を意識するように・・・。

しかしセックスフレンドから発展する恋愛は、幸せな結末に至る可能性が低そう。元々、都合の良い関係と割り切っていた者同士が、純愛にチャレンジしてみるわけだから、距離が近づいた分だけ相手に執着する。

嫉妬やケンカ、再びセックスフレンドが欲しくなる・・・「あの頃が一番幸せだったね」で終結。

もちろん哀しい結末ばかりではないと思うけど、セックスフレンドと長くお付き合いしたいなら、セックスだけと割り切るのがやっぱり一番かと思う。

実は「相談」というのは、思いのほかセックスアピールと受け止められる可能性がある(女性は特に)。

相談相手のセレクトも慎重にね。

嫌われないセックスライフ

セックスはお互いのリズムが大事。

したい時、したくない時は主張して思いやれる・・・そんな関係が理想ですね。

性生活を日々共にする相手がいるなら、ポイントはここだけ。

しかし「性生活」という言葉、なぜか耳にすると浮かぶイメージが「ご無沙汰」だったり「ワンパターン」だったり、明るい印象がない。

当然のようにも思えるけど、目先を変えることは前向きにやっておこう。

時々セックスのイメチェンも必要なんだと思う。

変わった趣向のラブホに行ってみたりランジェリーのセンスを変えてみたり。勇気があればコスプレも有効。

マンネリにケリをつけることなく億劫がってしまったら、セックスライフはおしまいです。

性生活を楽しむには、普段のちょっとした心遣いも大事。

体調を気遣ったり労をいたわったり。セックスを求めていないサインを差し出してあげるのも思いやり。

欲求をコントロールできないと、性生活が「イヤ!」だと思われてしまう。

信用を失われるおそれもあるので注意。

安定した、活発な性生活を送るには、恋愛と同じく相手との波長が大事です。セックスライフにありつけられる幸せを二人で存分に味わうために、「嫌われ要素」はおさえておいてね。

アダルトグッズの活用

セックスレスの主な原因の一つにマンネリ化があります。夫婦になって、10年20年とセックスを行っていくことで、行為や思考がマンネリ化してしまうことがあります。

そういった際には、刺激を加えてあげることをお勧めします。

普段行っていないことを行ってみる、普段はしていないことをしてみるといったことです。

そういった際に一役買ってくれるのがアダルトグッズの活用です。

手軽なものでは、バイブ・ローター・ローション等が手軽に試せるものでしょう。

こういったものはあくまでアクセント的なもので最終的には二人で話し合って、何がセックスレスの原因になっているのかを突き止めることが大切です。

しかし、その「きっかけ」として利用してみるというのは大変良いことだと思います。切り出すのは勇気がいることかもしれませんが、「なんとか現状を改善したい」という想いが伝わればきっと大丈夫だと思いますし、良い方向に転がっていくと思います。

コスプレを活用

アダルトグッズの活用と重なる部分ですが、シチュエーションを変えるというのは大変大きいです。

もともとセックスレスは精神的な部分が原因のことが多いかと思いますから、いつもと違うことをするというのは有効な方法かと思います。


.メイド服、セーラー服・学生服、学ラン・特攻服、チアガール、ナース服、バニーガール、チャイナドレス、ドレスなど色々なコスチュームが今はあります。

こういったシチュエーションを変えてみるというのも有効に働くことがあります。

何よりも話し合ったり、お互いの気持ちを確かめあうのが大切ですが、そのきっかけにコスプレなどを活用してみるのはいいかもしれません。

ページトップへ↑